グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ

フォントサイズ:

情報通信システム学科 | 国立大学法人 和歌山大学 システム工学部

論理回路

論理数学、論理設計、組合せ論理回路、フリップフロップ、順序論理回路

 コンピュータをはじめとして、携帯電話や電卓等、日常使用する多くの製品には論理IC が組み込まれています。このようなディジタル機器のあらゆる機能は0と1(あるいはHigh とLow)の2値だけで構成することができます。しかし、具体的にどのような原理に基づいて 動作しているのか?、どのような構造になっているのか?、トランジスタ等の素子を無駄 なく整然と組み合せ、目的とする機能を効率よく実現するためには、どのような手法がある のか?などの疑問が湧いてくると思います。この科目では、このような疑問に答えるために 、論理回路を構成する際の基本的な考え方や手法について学習します。

授業風景

授業紹介に戻る  

 

このページのトップへ