グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ

フォントサイズ:

情報通信システム学科 | 国立大学法人 和歌山大学 システム工学部

情報ネットワーク演習

インターネット、プログラミング、TCP/IP

 C言語を用いたプログラミング演習を通じて、情報ネットワークを支える基盤技術の理解を深めていきます。具体的には、TCP/IPを利用したネットワークアプリケーションソフトウェアを作成したり、インターネット上でやり取りされる情報(パケット)の中身を解析したりします。
前半は、「クライアント」と「サーバ」と呼ばれる2種類のプロセスが連携して通信するようなプログラムを作り、それを基礎として、WWW (World Wide Web)上の情報を獲得するためのプログラムを作ります。HTTPやURLといった、インターネットで使われている技術を、プログラミングを通して身近なものにします。
後半は、本物のネットワークを流れるパケットを実際に解析して、その中身を表示するプログラムを作ります。そして、情報ネットワークIで学習した内容と関連付けながら。インターネットがどのような手順,形式でデータを送受信しているかについての理解を深めます。

授業風景

授業紹介に戻る  

 

このページのトップへ