グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ

フォントサイズ:

情報通信システム学科 | 国立大学法人 和歌山大学 システム工学部

情報通信システム実験

論理回路、フリップフロップ、順序回路

「コンピュータが計算したり、記憶したりできるのはなぜなのか?」

コンピュータを構成する基本的な素子を使った実習器を操作して、このようなコンピュータが動作する原理を理解していきます。

授業風景

授業紹介に戻る

 

このページのトップへ