グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ

フォントサイズ:

お知らせ | 国立大学法人和歌山大学 システム工学部・大学院システム工学研究科

坂間千秋教授が、国際会議で Best Paper Award を受賞しました

2017年9月11日

坂間千秋教授が、8月19日~20日にオーストラリア・メルボルンで開催された10th International Conference on Knowledge Science, Engineering and Management (KSEM)において、Best Paper Award を受賞しました。

  • 受賞論文:
    Chiaki Sakama, Katsumi Inoue, and Taisuke Sato:
    "Linear Algebraic Characterization of Logic Programs"

134件の投稿論文から審査で選ばれた35件の発表論文の中からの受賞でした。

 

このページのトップへ