グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ

フォントサイズ:

お知らせ | 国立大学法人和歌山大学 システム工学部・大学院システム工学研究科

国際インターンシップ報告会を開催いたしました

2014年1月30日

1月29日、和歌山大学システム工学部A棟において、システム工学研究科博士後期課程グローバルエンジニアリングコースの学生による国際インターンシップ報告会を開催いたしました。

今回、報告をおこなったのは井邊真俊さんと森裕さん(いずれも博士後期課程2年)の2名です。

井邊さんはアイルランドの National University of Ireland, Maynooth に約9ヶ月、森さんはスペインの Universitat Jaume I に約7ヶ月の期間でインターンシップを行いました。

報告では渡航にあたっての準備内容やその重要性、現地の都市や研究室の様子、渡航先での苦労話や休日の過ごし方などについて述べられました。
また質疑応答で学生や教職員からの質問に対し答えていく中で、現地でのコミュニケーションや同世代の人との繋がり、渡航先の選定などについて説明・アドバイスがありました。

国際インターンシップの感想を聞かれた井邊さんは「最初はしんどかったが、徐々に慣れてきてコミュニケーションがとれるようになってくると、最後は『もっと居たい』と思うようになった」と答えていました。

またこれが初めての海外渡航という森さんは、“英語圏以外への渡航に抵抗はなかったか”との質問に対し、「どうせ外国語なので英語もスペイン語も一緒という感覚で、スペイン語圏に対する抵抗はあまり無かった」と答えていました。

井邊さんの報告の様子井邊さんの報告の様子

森さんの報告の様子森さんの報告の様子

*******************************************************

『グローバルエンジニアリングコース』とは、“最新の要素技術を教育研究するとともに、グローバルな視点から新たな技術領域を開拓する能力を涵養し、高度かつ広汎な知識と技能を持ってグローバルに活躍する人材を育成する”ことを目的として、システム工学研究科博士後期課程に設定されているコースです。

システム工学研究科では、このグローバルエンジニアリングコースにおいて行われる国外機関でのインターンシップに対して、院生の教育研究支援を目的に、渡航費や滞在中の宿泊費、その他各種経費の補助を行っております。

シラバス | 大学院(博士後期) | 和歌山大学システム工学部・大学院システム工学研究科

 

このページのトップへ