グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ

フォントサイズ:
デザイン情報学科トップページ

平成27年に、従来の5学科を10の教育・研究領域(メジャー)から成る1つのシステム工学科に統合しました。

メディアデザイン社会情報学のメジャーの組合せを選択することで、従来のデザイン情報学科と同様のことを学ぶことができます。

優秀課題作品の紹介

授業課題作品の中から特に優秀なものについて紹介いたします。
具体的な成果物を通してデザイン情報学科の教育をご確認ください。

※作品、及びコメントに関しては、作者に承諾を得た上で公開しています。

メディアデザイン演習

メディアコンテンツの企画、立案、製作を通して、マルチメディア・オーサリング、DTP、CG、DTVとその技術を理解し、コンテンツ制作に必須のメディア・リテラシーを身につけることを目的にしています。

課題内容

演習の前半はコンピュータグラフィックスを使った15秒CMの制作を通して、プリプロダクションの技法やCG制作、ビデオ編集、オーサリングなどの基本的な技術を習得します。演習の後半ではグループワークとして自ら企画を立ててマルチメディアコンテンツの製作課題を行っています。以下で公開しているのは自由課題の優秀作品です。

【製作期間】 およそ4ヶ月
【主な使用ソフト】 LightWave , Adobe Flash など

このページ内の作品をご覧いただくにはバージョン9以上のFlashPlayerが必要となります。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Flash Player ダウンロード

作品紹介7

>>作品を見る
わかやまソフトウェア・CGコンテスト受賞作品

作品名 : MelodyMaker
メンバー :
石井 和喜、上原 晃人
高橋 弘樹、西田 沙織
福島 拓
作者によるコメント :

 この作品は、「音楽を作り出すことの楽しさ・気持ちよさを気軽に知ってもらう」をコンセプトに制作した新感覚の音楽ゲームです。ストーリーの中で登場する、3種類のミニゲームをプレイしていくことで、主旋律がない曲にメロディをつけていきます。Flashでのアニメーション、プログラミング、作曲などメンバーの得意分野を活かした作品になったと思います。

(本来CD-ROMコンテンツとして制作しているものを今回Webで公開しているため、音声や当たり判定にずれが生じています。ご了承ください。)

教員によるコメント :

 企画の段階からチームの力が発揮され、様々な工夫、アイディアが盛り込まれたゲームが完成しました。自分たちが普段感じている音楽の魅力を表現できたのではないでしょうか。

作品紹介6

>>詳細図

作品名 : The Apartment
メンバー :
赤桐 隼人、天野 祐樹
河原林 志郎、田栗 正人
作者によるコメント :

 『THE APARTMENT』は『気軽に遊べる』をテーマに製作したインタラクティブコンテンツです。自分のアバターを操作してAPARTMENT内を自由に動き回ることができます。他のユーザとのコミュニケーションを楽しんだり、APARTMENT内にあるサプライズでファンキーでレゲエなコンテンツを動かして楽しむことができます。「無意味だけど楽しい」…そんな新感覚のインタラクティブコンテンツです!

教員によるコメント :

 サーバとクライアントとの通信を使った意欲的な作品です。Flashコミュニケーションサーバを設置できないため、ここで実際に体験していただけないのが残念です。

作品紹介5

>>作品を見る

作品名 : NamelessBirds
メンバー :
津田 大介、藤田 真也
松井 崇浩、源 拓也
作者によるコメント :

 鳥たちの描く物語です。ストーリーだけでなく、様々に変わる情景にも注目してもらえたらと思います。3Dソフトはこの授業が初めてで、悪戦苦闘の連続でしたが、4人で協力し合い、4分半という短い時間ながらも、一つの物語を完結させることができました。

教員によるコメント :

 CGムービーでは難しい、鳥の羽ばたきの表現などをうまく工夫していました。動きだけではなく、全体的な色彩や音にもこだわりがあり、短編ながらもよくまとまった作品に仕上がっています。

作品紹介4

>>作品を見る

作品名 : エイとヤドカリ
メンバー :
岩崎 博子、榎本 紗耶香
森田 大介
作者によるコメント :

 ジブリやディズニーのように、年齢・性別問わず楽しめるアニメを意識して作った短編3Dアニメ。発案と全体シナリオは森田、小魚シナリオや海中の背景・オブジェクト作成は榎本、効果音・BGMなどの演出は岩崎が主に担当。休日も惜しまず作成した海の背景やムービー、ほぼオリジナルのBGMがポイント。海で暮らすキャラクターたちのカワイイ仕草や、泡の会話にも注目してあげて下さい。

教員によるコメント :

 企画の段階でアピールした通り「海の中の美しさ」がCGムービーで表現されています。

作品紹介3

>>作品を見る
第12回学生CGコンテスト最終ノミネート作品

作品名 : ワクワク世界紀行
メンバー :
岡本 千絵美、小島 志織
弘松 知佳、古川 純子
作者によるコメント :

 小学3~6年の児童を対象に『ゲームやアニメーションを通して、世界の有名な自然や文化を楽しく学んでもらう』ことをコンセプトに制作しました。インタラクティブな操作が可能なFlashのメリットを活かし、キャラクターを自分で動かしながら能動的に学べるようにしました。また、この作品は第12回学生CGコンテスト最終ノミネート作品に選ばれました。

教員によるコメント :

 学ぶ楽しさを企画段階から追求しいろんな工夫が盛り込まれています。

作品紹介2

>>作品を見る

作品名 : イチゴちゃんのおうち
メンバー :
江本 有里佳、金丸 葵
福世 亜希子、堀 有希子
作者によるコメント :

 この作品は、親子で楽しみながら料理の勉強が出来るように、と製作しています。このため、キャラクターからイラスト、配色まで「ひたすら可愛いものを!」と奮闘しました。製作中は、よく作りかけのコンテンツを全員で確認したりして、常に笑いのたえない状態でした。大変な所もありましたが、とても楽しく良い経験になったと思います。

教員によるコメント :

 親子で共に学ぶ楽しさ、親しみやすいキャラクターデザインを含めWebサイト全体のコンセプトがよくまとまっています。

作品紹介1

>>作品を見る
第11回学生CGコンテスト最終ノミネート作品
わかやまソフトウェアコンテスト受賞作品

作品名 : しろくんのおくりもの
メンバー : 小林 千尋、吉田 真由子
作者によるコメント :

 この作品のコンセプトは「絵本の新しい形」です。従来の絵本では表現できなかった「インタラクション性」を取り入れました。これは幼児教育はもとより、子供により楽しく積極的に絵本の世界に参加できるという特徴があります。ストーリーは少し長いですが、途中にある選択肢によってストーリーが少しずつ変化する楽しみを、ぜひ一度、体験していただけたらうれしいです。

教員によるコメント :

 少ないメンバーでしたが優れた企画・役割分担・スケジュール管理によりずば抜けた完成度となっています。

 

このページのトップへ