グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ

フォントサイズ:

お知らせ | デザイン情報学科 | 国立大学法人 和歌山大学 システム工学部

平成25年度教育改革推進プロジェクトのおしらせ(PBL型学内インターンシップ)

2013年11月2日

デザイン情報学科では平成25年度教育改革プロジェクトに採択され,前期の「デザイン制作」と後期の「メディアデザイン演習」でPBL型学内インターンシップを実施しました。

 

メディアデザイン演習の成果であるテレビ和歌山新キャラクター「栄谷五郎」を使った動画が放送されました。

 

 PBL(Project-Based Learning 課題解決型学習)は学生の問題発見能力と問題解決能力を伸ばすための教育で,従来からデザイン制作・メディアデザイン演習でも取り入れてきました。本プロジェクトでは,より実践的でリアリティのあるテーマとするために地元の企業・自治体に協力いただきテーマを提供していただくとともに,制作作業の中で直接コメントをいただくこととしています。

これによって従来企業で実施されていたインターンシップに近い効果を,大学の授業の中でも得られないかと考えています。

 

 デザイン制作(2年前期)では中野BC株式会社(海南市)にご協力いただき,梅を使った新しい飲食物の提案をテーマにいくつかのグループが取り組みました。

最終講評会の様子

 メディアデザイン演習(2年後期)では平成26年度に開局40周年を迎えるテレビ和歌山(和歌山市栄谷)の新キャラクターを使った15秒CMをテーマに現在学生が制作に取り組んでいます。

キャラクタ説明3Dモデル作成中

 

活動の様子はテレビ和歌山「あっと!テレわか」内でも取り上げられています。

優秀な作品は平成26年1月から放送されました。

 平成26年1月1日放送予定の番組テレビ和歌山「@あっと!テレわか お正月スペシャル」において,今回の取り組みが紹介されました。そしてその特番には制作した学生も生出演し最優秀作品が発表されました。

  • 番組名:テレビ和歌山「@あっと!テレわか お正月スペシャル」
  • 放送時間:平成26年1月1日11:00~13:30

 

関連情報

 

このページのトップへ